ドクター紹介

皆さん、初めまして。なまため眼科院長の生天目理恵(なまため・りえ)です。

担任の言葉とかかりつけ医の存在がきっかけで、医師を志す

私が医師を志すようになったきっかけは、小学校の高学年のころに担任の先生から「お前は理系だな」と言われたことでした。私は当時から、結婚や出産をしても一生続けられる仕事をしていきたいと考えていて、そのためには何か手に職をつけることが必要だと考えていました。理系の道で、独自の資格が得られる職業の一つが医師だと思ったのです。
それに加えて、小さなころに通っていたかかりつけのクリニックの先生がとても高齢の方だったので、子どもながらに現役で働ける期間が長いのだなと感じていました。

患者さまの心に寄り添った診療を大切にしたいと思ってます。

当院には小さなお子さまからご高齢の方まで幅広い患者さまが様々なお悩みでご来院されます。

些細なことでもお気軽にご相談ください。

住み慣れた街で地域医療に貢献していきたい

中野区は約20年にわたり住んでいる第二の故郷です。地域医療に貢献することで、少しずつ恩返しをしていきたいと考えています。
なまため眼科を、どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

経歴

東京医科大学 卒業
東京医科大学眼科学教室 入局
東京医科大学病院、蕨市立病院、社会保険中央総合病院(現東京山手メディカルセンター)、方南町さくらクリニック、倉田眼科 勤務
2016年3月 なまため眼科 開院

保有資格

日本眼科学会 専門医
  • よくあるご質問
  • スタッフ募集
  • 中野区ドクターズ
  • 03-6304-8698